INTERVIEW社員インタビュー

今田 祐樹 Yuuki Imada

交通管理業務
2010年入社 / 周南基地

INTERVIEW 04

笑顔で仕事を終えること

この仕事で、一番笑顔になれるのは、自分とパートナーがけがなく無事に、その日の仕事を終えられた時です。

高速道路上の仕事はとても危険な空間での作業のため、一瞬も気が抜けません。入社した頃、よく先輩に「その気持ちを忘れてはいけない」「人は時間が経つと狎れが生じ、その感覚が一番危険だ」と言われてきました。
入社して数年経ちますが、今でも現場では先輩からの言葉を忘れず緊張感を持って仕事をしています。
私の楽しみは無事に仕事を終え、家に帰り家族と一緒に食事をすることです。仕事では緊張感を持ち、仕事以外の時間はリラックスして過ごすことにより、メリハリのある生活が送れています。

OTHER INTERVIEW その他のインタビュー

INTERVIEW TOP